Home スナップオン・カーエアコンサービスステーション

スナップオン・カーエアコンサービスステーション

これからは、カーエアコンもメンテナンスする時代です!

スナップオン・カーエアコンサービスステーション

通常ですとエアコンが効かなくなくなってからガスの充填や点検を行いますが、この「カーエアコンサービスステーション」では、エアコンシステム内のトラブルの元となる油分・水分を完全に除去し、エアコンガスを適正量充填する事で吹き出し温度低下やコンプレッサーの負担軽減を図る事が出来ます。

大まかに分類すると、ガス回収・ガス再生・真空引き・オイル注入・添加剤注入・ガス圧力の調整他になっています。

最大のメリットは回収したガスをリサイクルし、新品のガスよりも更に高純度のガスとして カーエアコンシステムへ戻す事が出来ます。

単なる真空引きにとどまらず、真空+エアコンシステム内を乾燥する事により、 トラブルの元となる水分や油分・不純物を除去する事が出来ます。

適正なガス量を充填する事により、カーエアコン本来の性能をフルに発揮させる事が出来ます。

スナップオン・カーエアコンサービスステーション

また、元々のガスを純度の高い良質なガスへ再生して充填する為、 不足分のみのガス量計算となり、余った分の余計なガス代までかかる事はありません。

新車でさえ規定量が入っている事はほとんどなく、適正なガス量とバランスの取れた圧力調整により コンプレッサーの負担低減に伴う燃費改善・吹き出し温度の低下・パワーロスの改善等が見込めます。

また、ガス充填前に圧力チェックも行いますので継手からのガス漏れ他、何らかのトラブルを知る事も出来ます。

その他ガスの抜き取り・充填・添加剤・エアコンオイル等、それぞれ必要に応じて個別に作業を行う事も可能です。

PAGオイル(絶縁性のないガソリン車・ディーゼル車用) POEオイル(絶縁性をもつEV・ハイブリッド車用) 両方に対応。

エアコンが効かなくなってから、故障してからからでは無く、約2年に一度のメンテナンスで 常に最良のコンディションを保つ事が大切です。

R134aガス:全車対応

スナップオン・カーエアコンサービスステーション



Copyright © 2018 wirise,all Rights Reserved.